【返金OK】アマゾン代引き詐欺の返金手続き方法4ステップ【解説】

生活
アマゾン代引き詐欺で困ってる人

  • アマゾン代引き詐欺にあってしまった!
  • アマゾン代引き詐欺の返品・返金はどうやったらいいの?
  • そもそも、アマゾン代引き詐欺って何が目的なの?
  • アマゾン代引き詐欺を予防する方法はないの?

僕は、実際にアマゾン代引き詐欺の被害にあってしまいました。

ですが、アマゾンに連絡すれば直ぐに返品・返金対応をしてくれます。なので、諦めず対処しましょう!

その時の調べた『アマゾン代引き詐欺の返品・返金方法』や、『アマゾン代引き詐欺の目的・予防方法』をこの記事でわかりやすくまとめてます。

ぜひ、読んでみて下さい!

スポンサーリンク

アマゾン代引き詐欺とは?

ある日突然、アマゾンから注文した覚えのない代引き商品が届き、つい支払ってしまう・・と言う手口です。

そんな事出来るの?と思うかも知れませんが、アマゾンの「ギフト設定」で、送り主(被害者)の「住所、氏名、電話番号」を入力し、決算方法を代引きにすれば、商品を送りつける事ができます。

家の場合は、注文してない代引き商品が送られてきて、妻が支払ってしまったと言うパターンでした。

下記が送られてきた商品です。

特徴としては、電話番号がデタラメだったので、どこからか住所と名前が漏れたようです。
それにしても、9,925円・・ってのなかなか高額ですね。

何か間違えて注文したのかな・・?と思い注文履歴を確認してみたけど問題はなかったので、代引き詐欺だと思い、直ぐにアマゾンカスタマーサービスに連絡し返金処理を行いました。

下記よりその方法をお伝えします。

アマゾン代引き詐欺の返金手続き4ステップ


アマゾン側も代引き詐欺の処置に慣れているようで、連絡すると直ぐに対応してくれたので安心して下さい。

手順は下記の4ステップになります。

アマゾン代引き詐欺返金手続きステップ4つ

  • ①アマゾンカスタマーサービスに連絡
  • ②返金方法の選択
  • ③商品の返品
  • ④返金

画像使ってわかりやすく解説して行きますね。

ステップ①:アマゾンカスタマーサポートに連絡

代引き詐欺の場合は、注文履歴から問い合わせる事ができないので、下記の方法になります。

  • a:フリーダイヤルで問い合わせ
  • b:カスタマーサポートページからチャットボットで問い合わせ

a:フリーダイヤルで問い合わせ

0120-999-373 ←タッチすると電話がかかります

24時間対応で固定電話、スマホからも無料でかけれます。

b:カスタマーサポートページからチャットボットで問い合わせ


まずは、アマゾンサイトのアマゾンカスタマーサポートページに行って【今すぐチャットを始める】をクリックします。

最初はAIチャットが開きますが、チャットページの記入欄に【代引き詐欺】と入力し『送信』をクリック。

少し待つと担当者とチャットで繋がるので、代引き詐欺にあったことを伝えてください。

ステップ②:返金方法の選択

返金方法は下記の2つから選ぶようになります。

  • a:アマゾンポイントによる返金・・数日で返金、ですがポイントなのでアマゾンしか使えない
  • b:現金での銀行振込・・返金に1ヶ月程かかる

ステップ③:商品の返品

指定された住所に宅配便サービスの着払いで返品を行います。

ステップ④:返金

商品が到着後、返金の流れになります。

それにしても、何が目的の詐欺なのでしょうか?調べた内容を下記にまとめました。

アマゾン代引き詐欺の目的(考えられるのは3つ)


色々調べてみましたが、結論から言うと
『代引き詐欺の目的は、はっきりしていません!』

なぜなら、アマゾン代引き詐欺する手間ひまを考えてみると思った程の利益が発生しないからです・・。

利益はあまりないですが、強いて言えば下記の3つが考えられます。

  • ①アマゾンポイントの獲得
  • ②個人的嫌がらせ、愉快犯
  • ③送りつけ商法

それぞれ解説して行きますね。

①アマゾンポイントの獲得

商品の代金が支払われると発送者(送りつけた方)にアマゾンポイントが発生するので、そのポイントを獲得するのが目的のようです。

とは言ってもポイントは小額なので、不特定多数に送りつけている可能性があると言えますね。

②個人的嫌がらせ、愉快犯

とにかく嫌がらせをしたいと言う気持ちだけが目的で、金銭的な利益はありません。
逆に怖いですね・・。何回も送られてくる場合はこの可能性があります。

③送りつけ商法

昔からある不特定多数に送りつけて購入したらラッキーと言う詐欺ですね。返金手続きを行わない人も、まれにいるのかも知れませんね。

上記のような流れで返金してもらえます。

ですが、返金手続きに使った手間や時間は返ってきません。誰かからの嫌がらせかも・・と思ってしまうと気が滅入ってしまいます。

今後の事も考えて、アマゾン代引き詐欺予防方法を調べたのでお伝えしますね。

参考にして下さい!

アマゾン代引き詐欺を予防する方法3つ


もそも住所などの個人情報が漏れなければ、家に送ってこれません。

ですが何かのサービス利用、セキュリティーの脆弱性、他人に故意に漏らされるなど、完璧には防ぎようがないのも事実です。

もし送られて来た場合でも対処できる方法は下記の3つになります。

  • ①普段から代引き払いをやらない
     ➡️代引きが届いた時点で詐欺だとわかる
  • ②家族と情報を共有する 
     ➡️代引き詐欺内容の共有
     ➡️代引き払いは行わない事を伝えておく
  • ③受け取り拒否
     ➡️もし届いた場合は、伝票内容をメモして受け取り拒否を行う
     ➡️伝票内容をアマゾンに伝えて、配送を止めてもらう

もし頻繁に送られてくる場合は、個人的な恨みなどの可能性も考えられます。

その場合は、他の機関を使った対処方法があるのでそちらを利用してみて下さい。

アマゾン代引き詐欺、他の機関を使った対処方法


返金手続きや配送停止はアマゾンカスタマーサポートで行えますが、頻繁に送られてくる場合はネット被害全般の相談ができる警察本部サイバー犯罪相談窓口があるので、相談することをオススメします。

情報を下記の記事にまとめているので参考にしてください。

国民生活センターと消費生活センターの違い【利用方法も解説】
商品トラブルで困ってる人 商品トラブルの相談ってどうしたらいいの? 国民生活センターと消費生活センターの違いってなに? ネットトラブルの相談もできるの?