個人事業主向け0円・低コストなホームページの選び方はこの3つ!

ホームページ選びで困っている店主

  • 個人事業にホームページって必要なの?
  • ホームページを作りたいけど、どんな方法があるの?
  • 製作費や維持費は、どの位かかるの?
  • できるだけ安く作りたい!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「低コストのホームページを作る方法は3つ」を読めば、あなたにあったホームページが作れますよ!

実際に、ホームページ製作をおこなってきたボクが、今までの経験談をベースに解説していきますね。

記事前半では「個人事業主にホームページが必要な理由」について、後半では「0円・低コストでホームページを作る方法」を解説するので、ぜひ参考にしてください!

目次

結論:個人事業主にホームページって必要です!

「個人事業にホームページ って必要なの?」と考えていると思いますが、 結論を言えば、ホームページは必要です!

なぜなら、現代人は何か行動を起こす前に、まずはネットで調べるから。

実際に、個人のインターネット使用率は89%を超えています。

そのため、ホームページを作って会社の情報をネットに上げることは重要になりますね!

下記で具体的な理由を解説します。

個人事業主にホームページが必要な理由3つ

まずは、個人事業主にホームページが必要な理由3つを紹介します!

ホームページが必要な理由3つ
  1. 売上アップ
  2. 情報発信
  3. 人材採用

「SNSだけならダメなの?」と思うかもしれせんが、SNSの拡散性とホームページを組み合わせることでより効果的と言えますよ!

売上アップ

ホームページがあれば、ネット上で集客をおこなってくれます!

なぜなら、検索によって自社のホームページが表示されたり、自分の代わりに24時間営業をおこなってくれるから。

お問い合わせメールフォームを設置することで、受け付け役としても働いてくれますね!

情報発信

会社の情報を発信することで、信頼や安心感を持ってもらえます!

理由は、企業の理念や商品などの伝えたい情報を知らせることができるから。

逆に言えば、更新されていないホームページは不信感を与えてしまいますね。

ミゾ

この記事で紹介するホームページは、いつでも簡単に更新できますよ!

人材採用

求人広告としても活用できます!

仕事を探す人は、まずどんな会社なのか?ホームページを見ますよね。

会社の情報や求人ページを載せることで、安心して応募してもらえますよ!

0円・低コストのホームページを作る方法は3つ

ホームページが必要とは言っても、コストとのバランスが大事ですよね!

なので、この記事では0円〜低コストで作れる方法を紹介します。

低コストなホームページを作る方法3つ

無料ブログ

「会社の情報が発信できればいい!」と言う人は、無料ブログをホームページとして使う方法があります!

登録するだけで日記を書くように更新できるので、気軽に使うことができますよ。

料金は基本無料ですが、有料プランで拡張できるサービスもありますね。

無料ブログのデメリット3つ

つぎに、個人事業主が無料ブログを使うデメリット3つを紹介します!

無料ブログを使うデメリット3つ
  • プラットフォーム依存
  • 広告が入る
  • SEOに不安がある

プラットフォーム依存

無料ブログの場合、突然ブログが使えなくなる可能性があります!

理由は、ブログサービスの終了やアカウントが停止した場合ですね。

今まで書いた記事もなくなってしまうので、リスクが大きいです。

広告が入る

ブログサービス提供会社の広告が強制的に表示されます!

無料で使える代わりに・・と言う訳ですね。

有料プランにアップグレートすることで、広告を消すことができます。

ミゾ

紹介しているTumblrなら、広告表示なしで使えますよ!

SEOに不安がある

無料ブログでSEO(検索上位に表示させる施策)からの集客を狙うのは難しいです。

なぜなら、無料ブログで書いた記事は、1つのキーワードに対して2記事しか表示されないから。

独自ドメイン(自分で取得するドメイン)を取得し、無料ブログに設置することで上記を回避することができますよ!

さらに詳しくドメインについて知りたい人は、下記の記事を参考にしてください!

個人事業主向けドメインの選び方【結論:独自ドメインがオススメ!】

無料ブログのメリット2つ

つづいて、個人事業主が無料ブログを使うメリット2つを紹介します!

無料ブログを使うメリット2つ
  • 無料で使える
  • 登録だけで使える

無料で使える

とにかく無料で使えるのが最大のメリットですね!

あとで紹介するワードプレスの場合は、月1,000円程経費がかかります。

独自ドメインの設置や広告を消したいと時は、有料プランで対応できますよ!

登録だけで使える

登録してテンプレートを選ぶだけで、すぐに使うことができますよ!

ワードプレスの場合は、ドメイン・サーバーの契約が必要になりますね。

システムアップデートなどの管理も運営会社がやってくれるので、何も気にせず使うことができますよ。

無料ブログのオススメ3つ

個人事業主にオススメの無料ブログは3つになります!

オススメの無料ブログ3つ

この3つは無料で独自ドメインを設置できますよ!

ライブドアブログ

ライブドアブログがオススメの人
  • データ容量を気にしたくない人
  • アクセス数が多い人

「容量を気にしたくない!」と言う人は、ライブドアブログがオススメです!

データを無制限で使えて、大量のアクセス数にも対応しているので安心して運用できますよ。

広告は、NPO・公共団体・教育機関・法人企業しか消せないので、その点は注意が必要ですね。

AmebaOwndブログ

AmebaOwndブログがオススメの人
  • スマホだけ作りたい人
  • シンプルでオシャレなデザインから選びたい人

「スマホだけで手軽に作りたい!」と言う人は、AmebaOwndブログを選びましょう!

専用のスマホアプリが用意されているので、スマホだけでブログを作って更新することができますよ。

シンプルでオシャレなテーマから選べて、カラーやフォントの組み合わせえを変えることが簡単にできます!

Tumblr

Tumblrがオススメの人
  • 豊富なテンプレートから選びたい人
  • 広告がない方がいい人

「オシャレなブログが作りたい!」と言う人は、Tumblrを使いましょう!

豊富なテンプレートから好きなデザインを選んで、ブログを作ることができます。

さらに、無料で広告非表示・容量無制限に対応してますよ!

ホームページ作成サービス

一般的なホームページを簡単に作りたいなら、ホームページ作成サービスを使いましょう!

ホームページに必要なプログラミングの知識が無くても、画像と文書を配置するだけで作れますよ。

料金も月1,000円〜2,000円ほどの低価格で運営ができます。

ホームページ作成サービスのデメリット4つ

では、個人事業主がホームページ作成サービスを使うデメリット4つを紹介します!

ホームページ作成サービスを使うデメリット4つ
  • プラットフォーム依存
  • 広告が入る
  • SEOに不安がある
  • カスタマイズに制限がある

プラットフォーム依存

ホームページが突然使えなくなる可能性があります!

理由は、提供会社がサービスを辞めるかもしれないから。

苦労して書いた記事やデータも簡単には移管できないので、注意が必要ですね。

広告が入る

ホームページ上にサービス提供会社の広告が入ります。

無料で使える代わりに、広告を表示して収入を得ていると言う訳ですね。

有料プランに加入することで、消すことができますよ!

SEOに不安がある

無料プランでSEO(検索上位に表示させる施策)集客を目指すのは難しいです!

なぜなら、無料でもらえる共有ドメインしか使えないからですね。

サービス提供会社によって変わりますが、月額1,000円程の有料プランを使うことで、独自ドメインを設置することできますよ!

ドメインについて知りたい人は、下記の記事を読んでください!

個人事業主向けドメインの選び方【結論:独自ドメインがオススメ!】

カスタマイズに制限がある

自社だけのオリジナルなホームページを作ることはできません!

なぜなら、テンプレートの決まった場所に画像や文書を配置するからですね。

とは言っても、多彩なデザインのテンプレートが用意されていて、カラーやフォントなどを変更することができます!

ミゾ

STUDIOならテンプレートを使わず自由なデザインのホームページが作れます!

ホームページ作成サービスのメリット2つ

つぎに、個人事業主がホームページ作成サービスを使うメリット2つを紹介します!

ホームページ作成サービスを使うメリット2つ
  • 目的にあった費用を選べる
  • 登録だけで使える

目的にあった費用を選べる

無料・有料があるので目的にあったプランを選びましょう!

なぜなら、機能が増えると費用が高くなるからですね。

ビジネスに使うなら、広告非表示・独自ドメイン設置ができる有料プランがオススメです!

登録だけで使える

ホームページ作成サービスに登録して、好きなデザインのテーマを選べばすぐ使えまよ!

なぜなら、ホームページに必要なドメイン・サーバーの準備もいらないからですね。

画像と文章を用意して、決まった場所に配置するだけでホームページが作れます。

ホームページ作成サービスのオススメ3つ

個人事業主にオススメのホームページ作成サービスは、この3つになります!

オススメのホームページ作成サービス3つ

STUDIO

STUDIOがオススメな人
  • オリジナルデザインで作りたい人
  • アニメーションも使いたい人

「よりオリジナルなホームページにしたい!」と言う人は、STUDIOにしましょう!

テンプレートに縛られす、好きな場所に画像や文章を配置することができます!

月額980円のBASICプランより、広告非表示・独自ドメインの設置ができますよ。

自由な分、他のサービスより覚えることが多いので、まずは無料版で試してみてくださいね。

グーペ

グーぺがオススメな人
  • 店舗型のホームページが作りたい人
  • 作りやすさを重視したい人

「簡単にホームページを作りたい!」と言う人は、グーぺがオススメですよ!

なぜなら、各項目に店舗情報などを入力するだけで、ホームページが作れるから。

飲食・美容などの店舗型に特化したテンプレートも用意されてます! 料金は3種類で、無料プランはないですね。

まずは、エコノミープランで運用して用途に合わせてアップグレートしましょう!

ペライチ

ペライチがオススメな人
  • 小規模なホームページが作りたい人
  • 業種にあったデザインから選びたい人

「豊富なテンプレートから選びたい!」って人はペライチを使いましょう!

326種類の中から、用途や業種にあったテンプレートを選ぶことができますよ!

料金プランは4種類になります。

全プラン、ブログ機能は付いてないのでその点は注意が必要ですね。

ネットショップ作成サービス

ネットショップを作りたい人は、ネットショップ作成サービスを使えば簡単に作れますよ!

なぜなら、ネットショップに必要な「商品管理」「顧客管理」「注文管理」の機能が揃っているから。

具体的に言えば、豊富なデザインテンプレートから選べて、オンライン決済に対応しています!

料金は、初期・月額費用0円で決算手数料がかかるタイプを紹介しますね。

ネットショップ作成サービスのデメリット:売上げ応じた手数料

紹介するサービスは、売上が上がった時に手数料を支払うシステムです。

なので多く売上げた場合は、手数料も多くなってしまいますね。

具体的に言えば、3%〜5%前後の相場になります。

その辺りを理解して利用しましょう!

ネットショップ作成サービスのメリット:初期費用がかからない

ネットショップ製作費やサービス登録料・月額費用などの初期費用がかかりません!

本格的なネットショップを作る場合、100万円以上の制作費がかかってしまいます。

初期費用が要らないので、初心者でも気軽に試すことができますね。

ネットショップ作成サービスのオススメ2つ

個人事業主にオススメのネットショップ作成サービスは、この2つになります!

オススメのホームページ作成サービス2つ

BASE

BASEがオススメな人
  • 安心して運用したい人
  • 無料で独自ドメインを使いたい人

「安心して使いたい!」と言う人は、BASEを使いましょう!

ネットショップ開設実績4年連続No.1で、150万を超えるお店が出店しています!

独自ドメインの設置も無料でおこなえますよ。

売上げ時の手数料は6.6%+40円STORESに比べたら高くなりますね。

STORES

STORESがオススメな人
  • 手数料を安くしたい人
  • オシャレなデザインがいい人

「少しでも手数料を安くしたい!」と言う人は、STORESがオススメ!

売上げ時の手数料がフリープラン5%、スタンダードプラン3.6%とBASEと比べても安いですよ!

売上が20万円超える場合は、スタンダードプラン(月額2,178円)に入るとお得になります。

オシャレなデザインのテンプレートが48種類あるのも嬉しいですね!

ワードプレス

本格的に運用できるホームページを低価格で作りたいなら、ワードプレスをオススメします!

なぜなら、SEOに優れて、カスタマイズ性が高く、プラットフォームに依存しないホームページを作れるからですね。

実際に、全世界のホームページの42%がワードプレスを使っていますよ!

コストは、月額1,000円ほどなのでホームページ作成サービスの有料プランと同じです。

ワードプレスのデメリット2つ

では、個人事業主がワードプレスを使うデメリット2つを紹介します!

ワードプレスを使うデメリット2つ
  • ドメイン・サーバー・テーマ代がかかる
  • 自力での問題解決が必要

ドメイン・サーバー・テーマ代がかかる

ワードプレスは、「独自ドメイン」「レンタルサーバー」「ワードプレステーマ」費用がかかります!

内訳は下記ですね。

ワードプレス費用内訳
【維持費】
・独自ドメイン=年額1,500円ほど
・レンタルサーバー=年額6,000〜12,000円ほど

【初期費用】
・ワードプレステーマ=買切り0~25,000円ほど

初期費用はワードプレステーマによって変わりますが、維持費は月額1,000円程です。

無料ブログやホームページ作成サービスに独自ドメインを設置する費用と同じ位ですね。

管理が必要

ワードプレスを使う場合は、自分での管理が必要になります!

なぜなら、ワードプレスは定期的にバージョンアップを行うからですね。

バージョンアップに共ない、プラグインやワードプレステーマの更新が必要になります。

プラグインとは?

ワードプレスをカスタマイズするためのツールです!

機能を増やしたい時に、プラグインを追加するだけで使えますよ。

セキュリティやSEOなどもプラグインで行います。

ワードプレスのメリット4つ

つぎに、個人事業主がワードプレスを使うメリット4つを紹介します!

ワードプレスを使うメリット4つ
  • SEOに優れている
  • プラットフォームに依存しない
  • カスタマイズの幅が広い
  • 広告が入らない

SEOに優れている

無料ブログ・ホームページ作成サービスと比べてSEOに優れています!

理由は、ワードプレスに機能を追加できるプラグインでSEO対策ができるから。

テーマによって優位性が変わってくるので、SEOに強いテーマを選びましょう!

プラットフォームに依存しない

ワードプレスで作ったホームページなら、使えなくなる心配がありません!

なぜなら、自分でドメイン・レンタルサーバーを用意するからですね。

無料ブログ・ホームページ作成サービスは、サービスが終了した場合使えなくなる可能性があります。

カスタマイズの幅が広い

プラグインを使うことで、簡単に様々なカスタマイズができますよ!

下記の機能のあるプラグインをよく使いますね。

ワードプレスでよく使う機能

・SEO対策

・セキュリティ対策

・お問い合わせフォーム追加

・記事編集画面の機能追加

ワードプレスの管理画面から簡単にインストールできて、無料で使うことができます!

広告が入らない

広告も一切入らないです!

理由は、無料ブログ・ホームページ作成サービスを利用しないからですね。

ビジネス用のホームページなので、広告も入らない方がいいですよね。

ワードプレスなら、余計な情報を消すことができます!

ワードプレスの作り方4ステップ

ワードプレスを作るには下記の4ステップになります。

ワードプレスの作り方4ステップ
  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを決める
  3. WordPressにログインする
  4. 初期設定をする

初心者でもカンタンにワードプレスが作れる記事を用意してます!参考にしてくださいね!

WordPressを使った企業サイトの作り方【図解で手順を解説】

ドメインの取得は永久無料キャンペーンを使おう!

レンタルサーバーのエックスサーバーを使えば、ドメインが永久無料でもらえるので利用しましょう!

ドメインとレンタルサーバーの連携も簡単にできるのでオススメですよ!

エックスサーバー


エックスサーバーは『国内シェアNO1』運用歴17年』稼働率99.99%以上』と抜群の安定感を実現しているレンタルサーバーです。

月額990円(税込み)でスペック&コストを両立しているので、誰にでもオススメできますよ!

今なら、9/30(木)18:00まで初期費用0円&ドメイン永久無料で利用できるキャンペーン中です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)