個人事業主向けレンタルサーバーはこの3つ【ポイント5つも解説!】

悩んでる人

  • 個人事業主にオススメのレンタルサーバーを教えて!
  • サーバーを選ぶ時のポイントってあるの?
  • ワードプレスを使えるレンタルサーバーがいい!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する『個人事業主向けレンタルサーバーはこの3つ』を読めば、どのレンタルサーバーを利用すればいいか分かりますよ!

webサイト制作を通じて、実際にさまざまなサーバーを比較・検証した経験をもとに解説していきますね。

まずは、「個人事業主にオススメのワードプレス対応レンタルサーバー3社の早見表」を載せたので、以下でチェックしてみてください!

※「すぐに個人事業主向けのレンタルサーバーを教えて!」という方は、「3.個人事業主向けワードプレス対応レンタルサーバー3社比較」から読んでくださいね!

個人事業主にオススメのレンタルサーバー早見表

個人事業主にオススメのワードプレス対応レンタルサーバーはこの3つです!

個人事業主にオススメのサーバー
  1. 国内最速】表示スピードにこだわりたいなら:ConoHa WING
  2. 国内シェアNO1】安定感重視なら:エックスサーバー
  3. 豊富なプラン】少しでもコストを抑えたいなら:カラフルボックス

➡️スマホ表示で横方向にスクロール・調査日:2021年6月28日

レンタルサーバー会社 月額 初期費用 スペック ワードプレス対応 サポート体制
ConoHa WING 1,320円〜 無料 ✔️
エックスサーバー 990円〜 3,300円 ✔️
カラフルボックス 528円〜 無料
(3ヶ月以上)
✔️

個人事業主がレンタルサーバーを選ぶポイント5つ

レンタルサーバーを選ぶポイントは5つです。

個人事業主向けレンタルサーバーを選ぶポイント
  • サポート体制
  • サーバーの処理能力
  • 設置できるワードプレスの数
  • プラン変更対応
  • セキュリティー

この記事では、5つのポイント満たしているレンタルサーバーを紹介しているので、安心してください!

サポート体制

格安のレンタルサーバーだと、「メール対応」しか受け付けていないことがあるので注意が必要です。

今回紹介しているサーバーは、電話・メールに対応していて、特にエックスサーバーはサポートの質も高評価を受けていますよ!

ミゾ

僕もエックスサーバーのメールサポートを受けたことがありますが、迅速で丁寧に対応してくれました!

あとは、バックアップ機能も重要ですね。

ワードプレスのプラグイン設定でバックアップも取れるのですが、サーバー側でも保存してもらえると安心感が違います!

サーバーの処理能力

サーバーの処理能力は、主にデータ転送量サーバー処理速度のことです。それぞれ解説しますね。

データ転送量とは?
サーバーから送れるデータ量のことで、転送量が少ないと、サイトの観覧ができなくなってしまいます。

1日50GB以上の転送量があれば充分で、16,000PV程の観覧に対応できます。

サーバー処理速度とは?
サーバーの処理はとにかく速いものを選びましょう!

なぜなら、ページの表示速度が速いと、読者の早期離脱を防ぐことになるから。

SEO(検索上位表示を狙う施策)でもプラスに働くので、重要視しましょう!

設置できるワードプレス数

複数のワードプレスサイトをつくる可能性がある人は、MySQLに注目しましょう!

MySQLとはデータベースのことで、MySQの数=作成できるワードプレスサイト数になります。

格安のレンタルサーバーだと1個しかつくれない場合が多いですね。

プラン変更対応

すぐにプラン変更できるレンタルサーバーを選びましょう!

なぜなら、アクセス数に応じてプランを変えることで、費用を抑えることができるからです。

注意点として、下位プランへの変更ができないレンタルサーバーもあるので気をつけた方が良いですね。

セキュリティ対策

ワードプレスをつかう場合は、セキュリティも重要視しましょう!

なぜなら、ワードプレスは一般的なwebサイトより外部から狙われやすいからです。

セキュリティの項目は下記5つ。

セキュリティ項目
  • SSL・・サイトの暗号化
  • WAF・・ウィルスや不正アクセスから攻撃を防ぐ
  • IDS/IPS・・不法侵入の通知/不法侵入の通知とブロック
  • WEB改ざん検知・・改ざんを通知
  • 国外IPアクセス制限・・海外からのアクセスを制限

➡️スマホ表示で横方向にスクロール・調査日:2021年6月28日

レンタルサーバー会社 SSL WAF IDS IPS WEB改ざん検知 国外IPアクセス制限
ConoHa WING ✖️ ✖️
エックスサーバー ✖️
カラフルボックス ✖️

特にSSLが必須項目です!下記で詳しく説明しますね。

個人事業主のwebサイトにSSLが必要な理由

個人事業主のセキュリティ設定は、SSL(サイトの暗号化)に最重視してください!

理由は下記3つです。

SSLが重要な理由
  • SEOでマイナス評価になる
  • サイトURL欄に『警告:保護されていない』の表示がでる
  • 通信が高速化される

レンタルサーバーが『無料独自SSL化』に対応していれば、0円で上記の3つに対応してくれます!

個人事業主向けワードプレス対応レンタルサーバー3社比較

ここからは、個人事業主にオススメのレンタルサーバー3社をそれぞれ紹介していきます!

上記でお伝えした「個人事業主がレンタルサーバーを選ぶポイント5つ」の条件を十分にみたしているので、安心して選んでくださいね。

個人事業主にオススメのサーバー
  1. 国内最速】表示スピードにこだわりたいなら:ConoHa WING
  2. 国内シェアNO1】安定感重視なら:エックスサーバー
  3. 豊富なプラン】少しでもコストを抑えたいなら:カラフルボックス

【国内最速】表示スピードにこだわりたいなら:ConoHa WING

ConoHa WINGが向いている人
  • 表示スピードを高速化したい
  • ついでにドメインも購入したい

月額1,320円(税込み)と3つの中で一番高額ですが、表示スピードにこだわりたい人はConoHa WINGを選びましょう!

なぜなら、国内最速で2位より約2倍の処理速度を実現しています。

サイト表示が速ければ、SEOにもプラスに働きます。

ドメイン購入とセットになった『WINGパック』を利用すれば、28%offの月額941円で利用することができるので検討してみてください!

【国内シェアNO1】安定感重視なら:エックスサーバー


エックスサーバーが向いている人
  • 安定性を求めたい人
  • 安心できるサポートを受けたい人
迷っている方は、エックスサーバー を使っておけば間違いないですよ!

なんと言っても『国内シェアNO1』運用歴17年』稼働率99.99%以上』と抜群の安定感を実現しているから。

月額990円(税込み)でスペック&コストを両立しているので、誰にでもオススメできるサーバーです!

今なら、11/4(木)18:00まで利用料金30%キャッシュバック&初期費用0円&ドメイン永久無料で利用できるキャンペーン中です!

サポート面も電話・メールに対応していて、困ったことはすぐに対応してくれます。

【豊富なプラン】少しでもコストを抑えたいなら:カラフルボックス

カラフルボックスが向いている人
  • 最初の費用をおさえたい人
  • すぐにプランを変更したい人

最初の費用をおさえたい方は、カラフルボックスがオススメです!

なぜなら、月額528円から利用できて、アクセス数に合わせてプラン変更ができるから。

値段は安いですが、上記で紹介した『個人事業主がレンタルサーバーを選ぶポイント5つ』を充分みたしているので、安心してくださいね!

【Q&A】よくある質問4つ

もっと安いサーバーや、ビジネス向け・ワードプレス専用サーバーってどうなの?と聞かれることがあるので下記でお答えしますね。

もっと安い(月額500円以下)サーバーってどうなの?

ワードプレスでサイト運営をおこなう方は、安くても月額500円以上のレンタルサーバーを選びましょう!

理由は、安いサーバーだと安定したサイト運営ができないから。

もっと格安のサーバーもありますが、速度が遅すぎたり容量が少なすぎたりすると、サイトの離脱者が増えたり、SEO(検索で上位表示を狙う施策)で不利になってしまいます。

なので月額500円以上のレンタルサーバーをオススメします!

ビジネス向けレンタルサーバーってどうなの?

ビジネス向けの高性能なサーバーは、個人事業には必要ないです。

理由は、金額が高すぎるから。(+2000円以上高い場合が多い)

ビジネス向けサーバーは、大量アクセス・高速なサイト表示と高度なセキュリティーにコストをかけているため、高額になるというカラクリです。

勿論、より高性能なサーバーで運用した方がいいですが、オススメした3社でも対応できる能力を備えているので安心して下さい!

ワードプレス専用レンタルサーバーってどうなの?

ワードプレス専用サーバーも、個人事業主には不向きです。

なぜなら、通常のサーバーと比べてサービス面で劣るから。

具体的に言うと、下記になります。

個人事業主に不向きな理由
  • HTML、メールサーバーに対応していない
  • サイトが1個しか作れない
  • 処理速度、安定性も通常サーバーより少し良い程度
  • 人気がないのかサービスを終了することが多い

そのため、現時点でワードプレス専用サーバーを使う必要はないと考えます。

最初は格安サーバーを使って、 あとでサーバー変えたらどうかな?

他のサーバーで運用しているサイトを移行することは、オススメできません。

なぜなら、サーバー移管費用が発生するからです。

レンタルサーバー会社 ワードプレス移管費用
ConoHa WING 10,978円〜
エックスサーバー 33,000円〜
カラフルボックス 14,080円〜

1番安いConoHa WINGでも10,978円のワードプレス移管費用が、かかってしまいます。

なので、初めからプラン変更しやすいレンタルサーバーを選んだ方がいいですね!

迷っているならエックスサーバーがオススメ!

ご紹介したレンタルサーバーなら、どれでも安心してサイト運営ができますよ!

3つの中で迷っている方は、安定性に優れたエックスサーバーが間違いないです。

国内シェアNO1で運用サイト数も170万を超えていて、実績も充分なので安心して使えますよ!

今なら、11/4(木)18:00まで利用料金30%キャッシュバック&初期費用0円&ドメイン永久無料で利用できるキャンペーン中です!

最後に紹介した内容をおさらいしときますね。

個人事業主にオススメのサーバー
  1. 国内最速】表示スピードにこだわりたいなら:ConoHa WING
  2. 国内シェアNO1】安定感重視なら:エックスサーバー
  3. 豊富なプラン】少しでもコストを抑えたいなら:カラフルボックス

➡️スマホ表示で横方向にスクロール・調査日:2021年9月9日

レンタルサーバー会社 月額 初期費用 スペック ワードプレス対応 サポート体制
ConoHa WING 1,320円〜 無料 ✔️
エックスサーバー 990円〜 3,300円 ✔️
カラフルボックス 528円〜 無料
(3ヶ月以上)
✔️

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)