WordPressを使った企業サイトの作り方【図解で手順を解説】

悩んでる人

  • WordPressで企業サイトを作って大丈夫かな?
  • WordPressで企業サイトを作る手順を知りたい!
  • ドメインやサーバーの手続きは?
  • WordPressの初期設定を教えて!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「WordPressサイトを作る手順」を実践すれば、初心者でも自分で企業サイトが作れますよ!

実際にボクもこの方法で、WordPressを使って企業サイトを作ってきました。

記事前半では「WordPressを使うメリット・デメリット」、後半では「WordPressサイトを作る手順」を解説するので、ぜひ参考にしてください!

※「すぐに企業サイトを作りたい!」という方は、「4.WordPressサイトを作る4ステップ」から読んでくださいね!

自分で企業サイトを作るならWordPressがオススメ!

企業サイトを自分で作りたいなら、WordPressを使いましょう!

理由は、低コストで本格的に運用できる企業サイトが作れるからですね。

実際に、全世界42%のホームページがWordPressを使っていて多くの企業が導入していますよ。

「初心者でも大丈夫かな・・」と思うかもしれませんが、この記事を読めば誰でもカンタンに企業サイトが作れます!

WordPressを企業サイトに使うデメリット2つ

まずは、WordPressを企業サイトに使った時のデメリットを2つ紹介しますね!

企業サイトに使うデメリット2つ
  • カスタマーサポートがない
  • 更新作業が必要

カスタマーサポートがない

WordPressには、困った時に質問できるカスタマーサポートがないです!

無料で誰でも使えるソフトウェアなので、そこまでのサポートは用意されていません。

WordPress公式ページのQ&Aや掲示板、あとは検索して自力で解決する必要がありますね。

ミゾ

多くの人が使っているので、問題解決できる記事が出できますよ!

更新作業が必要

自力で更新をおこなう必要があります。

なぜなら、WordPressは定期的にアップデートがあるからですね。

とは言っても、管理画面で更新ボタンをクリックするだけなので簡単ですよ!

ハッカーから攻撃を受ける可能性があるので、頻繁に更新する必要がありますね。

WordPressを企業サイトに使うメリット5つ

つぎに、WordPressを企業サイトに使った時のメリット5つを紹介します!

企業サイトに使うメリット5つ
  • 格安で作れる
  • ブログの更新が簡単
  • カスタマイズが簡単
  • テーマが多い
  • SEOでの集客

格安で作れる

WordPressを使えば格安で企業サイトをつくることができます!

なぜなら、「ドメイン」「レンタルサーバー」代の月額1,000円ほどで、運用できるから。

内訳は下記ですね。

WordPress運用コスト

【維持費】

ドメイン ➡︎ 1,500〜3,000円/年ほど

レンタルサーバー ➡︎ 000〜12,000円/年ほど

【製作費】(必要に応じで)

WordPressテーマ ➡︎ 25,000円ほど

WordPressテーマは、無料・有料があるので必要に応じて選んでください!

ミゾ

エックスサーバーのキャンペーン利用すれば、永久無料で使えるドメインがもらえます!

ブログの更新が簡単

プログラミング知識がなくても、ブログの更新が簡単におこなえますよ!

なぜなら、WordPressの管理画面から操作できるから。

その他にも、テーマにより変わりますが画像やテキストの変更も簡単にできます。

自分で好きな時に更新できるので、機会ロスを防ぐことにもつながりますね!

カスタマイズが簡単

WordPressを使えば、カスタマイズが簡単にできます!

理由は、プラグインを使うことで必要な機能を簡単に追加できるから。

プラグインとは?

WordPressをカスタマイズするためのツールです!

機能を増やしたい時に、プラグインを追加するだけで使えますよ。

具体的に言えば、お問い合わせフォームの追加や記事編集画面の機能追加などですね。

管理画面から簡単にインストールできて、無料で使うことができますよ!

テーマの種類が豊富

WordPressでは、有料・無料と豊富なテーマから選べます!

WordPress公式テーマだけでも8,000以上ありますよ。

値段は買切りで0~25,000円ほどですね。

有料なら業種に特化したデザイン・機能のテーマが使えますよ!

SEOでの集客

WordPressで作った企業サイトは、SEO(検索上位に表示させる施策)に優れています!

なぜなら、プラグインでSEOに必要な設定をおこなえて、ブログ機能で更新できるから。

テーマによって優位性が変わってくるので、SEOに強いテーマを選びましょう!

WordPressサイトを作る4ステップ

では、実際にWordPressサイトを作っていきましょう!

手順は下記の4ステップになります。

WordPressサイト作成4ステップ
  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを決める
  3. WordPressにログインする
  4. 初期設定をする

ミゾ

まずは、レンタルサーバー探しですね!ボクも使っているサーバーを紹介します!

ステップ1:レンタルサーバーの申し込み

「どのレンタルサーバーを借りたらいいの?」と迷っている人は、エックスサーバーがオススメですよ!

エックスサーバーがオススメな理由3つ
  • 『国内シェアNO1』『運用歴17年』『稼働率99.99%以上』と抜群の安定感を実現している
  • 月額990円(税込み)でスペック&コストを両立している
  • ドメイン永久無料キャンペーンでドメインが無料で使えて、設定・管理が楽にできる

今なら、9/30(木)18:00まで初期費用0円&ドメイン永久無料で利用できるキャンペーン中ですよ!

この記事では、エックスサーバードメイン永久無料キャンペーン使った時の手順を解説していきますね!

他のレンタルサーバーと比較したい人は、下記の記事を参考に探してください。

個人事業主向けレンタルサーバーはこの3つ【ポイント5つも解説!】

エックスサーバー申し込み手順

まずは、エックスサーバーのトップページにアクセスしてください。


つぎに、トップページ中央にある『お申し込みはこちら』をクリック。


10日間無料お試し 新規お申込み』をクリック。

サーバー契約内容を記入

  1. サーバーID:そのままで大丈夫です。
  2. プラン:『X10』で充分な機能がありますね。
  3. WordPressクイックスタート:『利用する』にチェックを入れてください。

最後に『Xserverアカウントの登録へ進む』をクリックしてください。

3〜36ヶ月の中からサーバー契約期間を選びます。長期間の契約ほど利用料金がお得になりますよ!

ステップ2:ドメインを取得する

つぎに「ドメイン契約内容」に進んで、①文字列②トップドメインを決めます。

  1. 文字列:半角英数字「A~Z・0~9」と半角のハイフン「」を使用できます。
  2. トップドメイン:com・net・org・info・biz・xyz・link・click・blogから0円で利用できます。

どれを選んだらいいのか、わからい!」と言う人は、下記の記事で解説しているので参考にどうぞ!

個人事業主向けドメインの選び方【結論:独自ドメインがオススメ!】

WordPress情報を記入


  1. ブログ名:サイトの名前を入力
  2. ユーザー名:半角英数字を入力※WordPressログイン時に必要
  3. パスワード:半角英数字を入力※WordPressログイン時に必要
  4. メールアドレス:WordPressサイト情報を受け取るメールアドレスを入力

 

『ユーザー名』と『パスワード』WordPressログイン時に必要になります。必ずメモしといてください!

登録情報の入力

続いて、エックスサーバーに必要な登録情報を入力します。

支払い情報の入力

クレジット払い』か『コンビニ・銀行払い』を選ぶことが出来ますよ!

続いて、「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を確認して同意するにチェックし、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックしてください!

メールアドレス:認証コードを入力

登録したメールアドレスに「ご登録メールアドレスのご案内」が送られてくるので、【認証コード】6桁の数字を控えてください。


受信したメールの認証コードを『確認コード』部分に入力し、「次へ進む」をクリックします。

SMS・電話:認証コードを入力

入力内容の確認画面に進むので、チェックして問題なければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックしましょう!

電話番号を入力して、受信方法を選択。「認証コードを取得する」をクリックすると、携帯または電話機にSMS認証コードが送られてきます!

受信した認証コードを入力後、「認証して申し込みを完了する」をクリック。

ミゾ

ここまででエックスサーバーの設定は完了です!

ステップ3:WordPressにログインする

では、実際にWordPressにログインしてみましょう!

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ』の件名でメールが送られてきます。

その中にある『クイック機能で設置されたWordPressのログイン情報』の管理画面URLをクリックすれば、今回作ったWordPressサイトのログイン画面に行けます。

エックスサーバーWordPress情報で決めた『ユーザー名またはメールアドレス』パスワード』を入力して「ログイン」をクリックしましょう!

すると、ダッシュボードにログインできます。この画面でWordPressの様々な設定を行うことができますよ!

エラー画面が出た場合

ダッシュボードにログイン出来ずに、「この接続ではプライバシーが保護されません」と書かれたエラー画面が出ることがあります。

その場合は、1〜2時間まってから再アクセスしてみてください!

ステップ4:初期設定をする

記事を投稿する前に、下記の初期設定4つをおこないましょう!

WordPress初期設定4つ
  1. テーマを設定する
  2. パーマリンクを設定する
  3. 暗号化の設定をする
  4. プラグインを入れる

テーマを設定する

まずは、テーマを決めましょう!

テーマを選択することで、ビジネスに必要なデザインと機能を持ったサイトを作ることが出来ますよ!

下記でビジネスにオススメな国産テーマを紹介しているので、参考にしてくださいね。

個人事業主にオススメなワードプレステーマ【無料・有料3つ厳選!】

パーマリンクを設定する

パーマリンクは、記事に設定されるアドレスのことです。

後で設定を変更するとアドレスが変わってしまうので、記事を投稿する前におこないましょう!

今回はSEOに強い設定を紹介しますね。

ダッシュボード【設置】の中の『パーマリンク設定』をクリックします。

共通設定の中から『投稿名』にチェックして、画面下にある『変更を保存』をクリックしましょう!

記事投稿時のパーマリンク設定

ダッシュボードの【投稿】内の「新規追加」をクリックで投稿ページが表示されるので、『タイトル追加』部分に記事のタイトル(今回はテスト)を入力します。

『下書き保存』をクリックした後に、『パーマリンク』が表示されるのでURLスラッグ「テスト」を英文字の「test」に変更しましょう!

設定変更した記事のアドレス

【変更前】

『https://mizo-web.com/テスト

【変更後】

『https://mizo-web.com/test

これで、グーグルが推奨するSEOに適したアドレスで記事を投稿することができますよ!

暗号化の設定をする

サイトを暗号化することでセキュリティ・SEO対策に効果があります!

ダッシュボードの【設定】内の一般をクリックして、WordPressアドレスとサイトアドレスの「http」部分「https」に変更してください。

画面下の『変更を保存』をクリックで作業完了ですよ!

プラグインを入れる

まずは、SEO・セキュリティー対策に必須なプラグインを入れましょう!

必須なプラグイン4つ
  1. SEO対策:Google XML Sitemaps(サイトマップの送信)
  2. サイトのバックアップ:BackWPup(自動バックアップ)
  3. スパム対策:Akismet(スパムコメント自動振分け)
  4. セキュリティ対策:Login rebuilder(ログインURLの変更)

 

ダッシュボードの【プラグイン】内の「新規追加」をクリックします。

検査欄「プラグインの検査」にプラグインの名前を入力すると、検索したプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリックしましょう!

インストール済プラグイン」をクリックすると、プラグインの一覧が表示されます。「有効化」をクリックすることで使うことができますよ!

初めからインストールしてある「Akismet」も有効化しときましょう。

下記で入れると便利なプラグイン6つを解説してるので参考にどうぞ!

【wordpress】企業サイトに導入すべきおすすめプラグイン10選

まとめ

お疲れ様でした!これで、WordPressで記事を投稿するまでの設定ができましたよ!

最後に「サーバー・ドメインやテーマはどれを選べばいいの?」と言う人に向けて、読むべき記事を3つ紹介しますね。

レンタルサーバーを比較したい!

個人事業主向けレンタルサーバーはこの3つ【ポイント5つも解説!】

ドメインの選び方を知りたい!

個人事業主向けドメインの選び方【結論:独自ドメインがオススメ!】

ビジネスに最適なテーマを知りたい!

個人事業主にオススメなワードプレステーマ【無料・有料3つ厳選!】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)