本ページはアフィリエイト広告を利用してます

jpドメインの特徴は?短所2つ長所4つを解説 【価格比較あり】

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「jpドメインのメリット・デメリット」を読めばjpドメインのことが分かりますよ。

ミゾ室長

ホームページ制作で、ドメインについて説明してきた私が解説していきますね。

記事前半ではjpドメインの特徴について、後半ではjpドメインのよくある質問に答えていますよ。

まずは、「jpドメインの取得サービス価格一覧表」を載せたので、以下でチェックしてみてください!

jpドメイン取得サービス価格一覧表

オススメなドメイン取得サービス5社のjp、comの価格をまとめますね。

➡️横方向にスクロール・調査日:12月20日

ドメイン取得サービス jp取得  jp更新 com取得 com更新
お名前com
公式ページへ
330円 3,091円 0円 1,287円
エックスドメイン
公式ページへ
350円 3,102円 1円 1,428円
ムームードメイン
公式ページへ
2,035円 3,344円 750 1,728円
スタードメイン
公式ページへ
1,900円 3,000円 980円 1,780円
バリュードメイン
公式ページへ
2,035円 3,780円 500円 1,827円

➡️横方向にスクロール・調査日:12月20日

ドメイン取得
サービス
jp取得  jp更新 com取得 com更新
お名前com
公式ページへ
330円 3,091円 0円 1,287円
エックスドメイン
公式ページへ
350円 3,102円 1円 1,428円
ムームードメイン
公式ページへ
2,035円 3,344円 750 1,728円
スタードメイン
公式ページへ
1,900円 3,000円 980円 1,780円
バリュードメイン
公式ページへ
2,035円 3,780円 500円 1,827円

ミゾ室長

取得は1年目、更新は2年目以降の年間費用になるので注意が必要ですよ。

jpドメインとは?日本国内に住所がある人のみ取得できる

jpは日本(japan)を表すドメインで、日本国内に住所があれば組織・個人問わず誰でも取得できます。

条件として、ドメインを取得する時に登録者の住所を記入する必要がありますよ。

その分、世界中の誰でも作れるcomやnetドメインと比べると、信頼性が高いと言えますね。

ドメインの取得条件を下記にまとめますね。

ドメイン取得条件
  • jp・・日本国内に住所がある
  • ne.jp・・日本の法人企業
  • com、net・・世界中の誰でも無条件で

取得したドメインでメールアドレス・ホームページを作るなら、一目見ただけで信頼性の高さがわかるjpがオススメです!

ミゾ室長

jpの方が値段が高いですが、下記のメリット・デメリットを参考に検討してみてくださいね。

jpドメインのデメリット2つ

まずは、jpドメインのデメリット2つをお伝えしますね。

jpドメインのデメリット2つ
  • 値段が高い
  • whois情報が非公開にできない

値段が高い

jpはドメインの中でも値段が高い方になります。

なぜなら、誰でも取得できるcomは1,500円/年ほどで、jpは3,500円/年ほどだからです。

下記にドメインの参考価格をまとめますね。

ドメイン参考価格
  • jp・・3,000円/年ほど
  • ne.jp・・5,000円/年ほど
  • com・・1,300円/年ほど
  • net・・1,500円/年ほど

ドメイン取得サービスのキャンペーンでお得に買えることもあります。

下記の記事でオススメのドメイン取得サービスを紹介しているので、参考にしてくださいね。

個人事業主向けドメインの選び方【結論:独自ドメインがオススメ!】

whois情報が非公開にできない

ドメイン取得サービスにより、whois情報を非公開にできるwhois情報代行サービスが使えないです。

whois情報とは?
ドメイン保持者情報(IPアドレス・氏名・住所などの)を誰でも観覧できる情報提供サービスです。ドメイン保持者情報は一般公開することが義務づけられていて、世界中の誰でも観覧できます。

whois情報代行サービスを使えば、個人や会社のドメイン保持者情報の代わりにドメイン取得サービスの情報が表示されますよ。

下記にドメイン取得サービスごとの対応状況をまとめますね。

jpのwhois情報対応状況

個人情報を開示したくない場合は、jpドメインでもwhois情報代行サービスを使えるドメイン取得サービスを選びましょう。

jpドメインのメリット4つ

つぎに、jpドメインのメリット4つをお伝えしますね。

jpのwhois情報対応状況
  • 信頼性がある
  • SEOで有利になる傾向がある
  • ドメイン名が取得しやすい
  • 日本企業が管理

信頼性がある

ドメイン取得条件として日本の住所登録が必要なjpは、信頼性が高く安心感があると言えます。

世界中の誰でも取得できるcomなどは、迷惑メールや詐欺サイトで使われるイメージが強く印象が悪いからですね。

セキュリティーサービスのマカフィーが発表した危険度が低いドメインランキングで、jpは2位に選ばれていますよ。

ビジネスに使うドメインは、信頼性が高いjpをオススメします。

ミゾ室長

jpは悪意のある人には使いにくいドメインですね。

SEOで有利になる傾向がある

SEOで有利になる可能性があります。

日本でビジネス用としてドメインを使う場合は、日本を示すjpドメインが有利に働くからです。

とは言ってもSEOの仕組みを解明できる訳ではないので推測の範囲です。

グーグル次第で今後どうなるかは分かりませんが、jpを取得すればビジネス用として安心して運用できると言えますね。

ドメイン名が取得しやすい

jpなら、好きなドメイン名を取得しやすいです。

ドメインは早いもの勝ちで同じドメインは使用できません。

jpの使用率は低いので、好きなドメイン名を取得できる可能性が高いからですね。

ドメイン使用数
  • jp・・106万件
  • ne.jp・・43万件
  • com・・1億4,400万件
  • net・・1,340万件
  • org・・1,000万件

comなどで取得できない場合は、jpで探してみましょう。

欲しいドメインが取得できるか調べたい場合は、下記の記事を参考にしてくださいね。

失敗しない企業ドメイン名の決め方【ドメイン取得サービスも紹介】

日本企業が管理

jpは日本レジストリサービス(JPRS)と言う日本の企業が管理しています。

ドメインごと、様々な国に管理会社が存在しますよ。

ドメイン管理国
  • jp・・日本
  • ne.jp・・日本
  • au・・オーストラリア
  • com・・アメリカ
  • net・・アメリカ

JPRSは問題が発生した場合すぐに再発防止の取り組みを行なっているので、安心して利用できますね。

【Q&A】jpドメインのよくある質問

以下では、jpドメインに関する質問に答えていきますね。

日本語jpってどうなの?

日本語jpは英数字の部分を日本語で作れるドメインですが、オススメできません。

理由は、ブラウザ以外で表示した時に、英数字とハイフンを組み合わせた文字に変換されるからです。

ブラウザ以外の変換例
ドメイン名例.JP ⇔ xn--eckwd4c7cu47r2wf.jp

SNSやメールアドレスにも使用できないのでオススメできないですね。

co.jpと何が違うの?

co.jpは取得条件が法人企業のみで、1組織に1ドメインしか取得できません。

高い信頼性があり、上場企業の98%が登録しています。

jpは日本に住所があれば取得できて、1組織で複数のドメインを取得可能です。

ミゾ室長

ne.jpと併用する企業もあります。

jpとcomどっちがおすすめ?

商用利用なら、jpをオススメします。 理由は、信頼性が高くSEOで有利になる可能性があるからですね。

とは言っても、信頼性はイメージの問題ですし、SEOも極端に有利になる訳でもないです。

jpは年間2,000円ほど高いので、comでも問題ないと言ったところです。

レンタルサーバーを借りる予定がある人は、comなら永久無料で利用できるキャンペーンを行なっています。 参考にどうぞ!

【エックスサーバー】ドメイン無料キャンペーンのデメリットを解説!

ビジネス利用なら信頼感のあるjpを使いましょう!

仕事用に使うなら信頼性が高く安心感のあるjpがオススメですよ。

最後に紹介した内容をおさらいしましょう。

jpドメインのデメリット2つ
  • 値段が高い
  • whois情報が非公開にできない
jpのwhois情報対応状況
  • 信頼性がある
  • SEOで有利になる傾向がある
  • ドメイン名が取得しやすい
  • 日本企業が管理

➡️横方向にスクロール・調査日:12月20日

ドメイン取得サービス jp取得  jp更新 com取得 com更新
お名前com
公式ページへ
330円 3,091円 0円 1,287円
エックスドメイン
公式ページへ
350円 3,102円 1円 1,428円
ムームードメイン
公式ページへ
2,035円 3,344円 750 1,728円
スタードメイン
公式ページへ
1,900円 3,000円 980円 1,780円
バリュードメイン
公式ページへ
2,035円 3,780円 500円 1,827円

➡️横方向にスクロール・調査日:12月20日

ドメイン取得
サービス
jp取得  jp更新 com取得 com更新
お名前com
公式ページへ
330円 3,091円 0円 1,287円
エックスドメイン
公式ページへ
350円 3,102円 1円 1,428円
ムームードメイン
公式ページへ
2,035円 3,344円 750 1,728円
スタードメイン
公式ページへ
1,900円 3,000円 980円 1,780円
バリュードメイン
公式ページへ
2,035円 3,780円 500円 1,827円

ミゾ室長

ドメイン取得サービスで迷っている人は、お名前comがオススメです。

ドメイン費用も最安で、国内最大手なので安心して運用できますよ。

以下のボタンから公式ページに進んでくださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)