LIQUID PRESSの評判は?導入手順3ステップも解説!

悩んでる人

  • ワードプレステーマのLIQUID PRESSってどうなの?
  • LIQUID PRESSのメリット・デメリットを知りたい!
  • LIQUID PRESSの導入方法を教えて!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「実際に使って感じたLIQUID PRESSのメリット・デメリット」を読めば、公式サイトには載っていないLIQUID PRESSの評価が分かりますよ。

なぜなら、実際にLIQUID PRESSテーマを使ったボクが、本音で評価するからですね。

それではワードプレステーマのLIQUID PRESSについて説明していきます!

※「すぐに、LIQUID PRESSの導入方法を知りたい!」という方は、「5.LIQUID PRESSテーマの導入手順」から読んでくださいね!

ワードプレステーマのLIQUID PRESSとは?

LIQUID PRESSテーマの特徴は、『シンプルなデザインでコスパの良い優れたサイトが作れるテーマ』です!

SEO対策(検索で上位ページ表示をねらう施策)にも充分に対応していて、さらに、高機能なサイト分析ツールも利用できますよ!

国内テーマでは珍しいワードプレス公式テーマにも登録されているので、シンプルなデザインが良ければ、安心してオススメできるテーマです。

実際に使って感じたLIQUID PRESSテーマのデメリット2つ

ここからは、実際にボクが利用して感じたLIQUID PRESSテーマのデメリット2つを紹介しますね。

テーマ選びで失敗したくない人は、ぜひ参考にして下さい!

LIQUID PRESSテーマのデメリット2つ
  • 豪華なデザインのサイトは作りにくい
  • 業種別に特化したテーマがない

豪華なデザインのサイトは作りにくい

装飾が多く、豪華なデザインが良い人には向いないテーマと言えます!

なせなら、LIQUID PRESSシンプルで上品なデザインのテーマだからです。

下記で、公式サイトの事例を紹介しますね。

【HAPPLY PLUS VOICE】

【エッジプラットフォームコンソーシアム】

【Nakashin Davao International Inc】

シンプルでオシャレなサイト、落ち着いたコーポレートサイトが合うテーマですね!

業種別に特化したテーマがない

飲食用、サロン用など業種別に特化したテーマはありません!

LIQUID PRESSでは用途別に9種類のテーマが用意してありますよ。下記にまとめますね。

LIQUID PRESSテーマ9種類

➡️横方向にスクロール・調査日:2022年1月9日

テーマ名 費用(税込) 用途 特徴
LIQUID 無料 オウンドメディア/ブログ 無料で使えるWordPress公式テーマ
LIGHT 3,960 オウンドメディア/ブログ シンプルなデザインと機能を追求し
MAGAZINE 9,790 オウンドメディア/ブログ 本格的メディアを瞬時に構築
INSIGHT 9,790 オウンドメディア/ブログ コンテンツ分析βツールを搭載
SMART 8,690 オウンドメディア/ブログ オシャレなデザインと機能性
CORPORATE 10,890 コーポレート/ビジネスサイト 多言語化可能な高品質企業サイト
LP 10,890 ランディングページ 本格的なLPを簡単作成/運用
APP 10,890 アプリランディングページ アプリLPを簡単作成/運用
PORTFOLIO 7,590 ポートフォリオ/ギャラリー 美しいポートフォリオサイト

各テーマの詳しい特徴を知りたい人は、『公式ページで確認してください!

実際に使って感じたLIQUID PRESSテーマのメリット4つ

以下では、実際に利用して感じたLIQUID PRESSテーマのメリット4つを紹介しますね。

LIQUID PRESSテーマのメリット4つ
  • WordPress公式サポートテーマで安心
  • 分析ツールが使える
  • 表示速度が早め
  • 料金が安くコスパが良い

WordPress公式サポートテーマで安心

LIQUID PRESSは、国産テーマでは数少ないワードプレス公式サポートテーマに登録されています!

ワードプレス公式が定めている基準をクリアしているので、品質・セキュリティ面でも安心して使えますよ。

さらに、ワードプレスの新機能にもいち早く対応、公式プラグインも安心して導入できるテーマです!

分析ツールが使える

テーマの「MAGAZINE・SMART・INSIGHT」には、『コンテンツ分析βツール』と言う自分のサイトを分析できるツールが標準で付いています!

WordPress管理画面で、記事の閲覧数やコメント数・SNSシェア数などをまとめて把握することができますよ。

さらに、コンテンツの各種数字を元にスコアが表示され、自動でアドバイスもしてくれます!

表示速度が早め

LIQUID PRESSは、企業むけのワードプレステーマの中でもサイトの表示速度は早めです!

デザイン・サイトを作るファイル構造がシンプルで、非常に軽量なテーマだからですね。

事例紹介されているサイトの読み込み速度を計測した所、パソコン表示でGOOD判定でしたよ!

SEO的にも表示速度が早い方が有利になります!

料金が安くコスパが良い

同じような企業サイト向け有料テーマと比べるとLIQUID PRESS安いです!

他テーマと価格比較
  • LIQUID PRESS:無料〜10890円(税込)
  • TCD:7,980~49,000円(税込)
  • isotype:14,800~27,000円(税込)

テーマの『買い切りプラン』以外に、『サブスクプラン(月額)』もあるので紹介しますね。

「無制限サポートがあった方がいい!」「複数のテーマを使う予定がある。」という人は、『サブスクプラン』をオススメします!

【Q&A】LIQUID PRESSテーマのよくある質問3つ

以下では、LIQUID PRESSに関する質問に答えていきますね!

LIQUID PRESSに関する質問3つ
  • 困った時のサポート体制は?
  • 支払い方法は?
  • 他人のサイトに使ってもいいの?

困った時のサポート体制は?

困った時のサポートは、Eメールだけになります。電話サポートがないので対応に時間がかかると言えますね。

プランによってサポート期間・範囲に違いがるので下記にまとめますね。

プランによるサポートの違い
  • ビジタープラン(買切り):購入後30日間のみ
  • ビジネス・エンタープライズプラン(サブスク):無制限・プロフェショナルサポート

プロフェショナルサポートは、テーマのことだけではなくプラグインのカスタマイズにも対応してくれますよ!

「継続したサポートがないと不安だな・・」と思う人は、月額980円〜(テーマ代こみ)のサブスクプランにしましょう!

支払い方法は?

クレジットカードまたは銀行振込に対応してますよ。

ミゾ

PayPalなどの決算サービスには対応してません。

他人のサイトに使ってもいいの?

購入したテーマは、他人のサイトに使っても大丈夫ですよ!

何サイトでも・他人のサイトでも・制作代行でもOK」な『100%GPLライセンス』と言う、契約方法を採用しています。

他の有料テーマでは、他人のサイトへの使用は NGな場合が多いですよ。

「知り合いのサイトにも使いまわしたい!」と言う方は、LIQUID PRESSをオススメします!

LIQUID PRESSテーマの導入手順3ステップ

以下では、LIQUID PRESSテーマの導入手順を3ステップで説明します!

LIQUID PRESSテーマ導入手順3ステップ
  1. テーマを購入する
  2. テーマをダウンロードする
  3. ワードプレスにアップロードして有効化する

ステップ1:テーマを購入する

まずは、下記より『LIQUID PRESS公式ページ』に進んでください。


トップページのメニューから『テーマ』をクリックします。

テーマ一覧ページより購入したいテーマを選んで『購入する』をクリック。

追加したテーマ名を確認して、問題なければ『お支払いへ進む』をクリック。

  1. 姓名:名前を入力
  2. 会社名:社名を入力(入力しなくでも大丈夫です)
  3. メールアドレス:半角英数字を入力
  4. アカウントを作成しますか?:アカウントが無い場合はチェックで作成

請求者情報ページに進むので各項目を入力して下さい。

下にスクロールすると、振込情報を記入する部分があるので、『クレジットカード』か『銀行振込』を選んで必要情報を記入。利用規約を確認して問題なけらば『□利用規約に同意します』チェックしましょう。

最後に『注文する』をクリックして、注文を完了です!

ステップ2:テーマをダウンロードする

次に、購入したテーマをパソコンにダウンロードしましょう!

テーマ購入後、登録したメールアドレスにメールが届くので、【ダウンロードURL】下のURL(https~部分)をクリックします。

ファイル名をクリックすれば、パソコンに購入したテーマファイルのダウンロードが始まります!

ステップ3:ワードプレスにアップロードして有効化する

パソコンにダウンロードしたファイルを、ワードプレスにアップロードしましょう!

まずは、自分のワードプレス にログインします。

次に、管理メニューから『外観』➡︎『テーマ』をクリックします。

『新規追加』をクリックします。

『テーマのアップロード』をクリックします。

『ファイルを選択』のボタンをクリックして、パソコン内より『〇〇.zip』と書かれたファイルを選びます。

アップロードが終わったら、再度テーマページに戻りテーマファイルを『有効化』しましょう。

これでテーマの設定が完了しました!

シンプルでコスパの良いサイトならLIQUID PRESSを導入しよう!

紹介したように、シンプルなデザインでSEO対策に対応しているLIQUID PRESSを使えば素人でもコスパの良いサイトが作れますよ!

最後に紹介した内容をもう一度おさらいしましょう。

LIQUID PRESSテーマのデメリット2つ
  • 豪華なデザインのサイトは作りにくい
  • 業種別に特化したテーマがない
LIQUID PRESSテーマのメリット4つ
  • WordPress公式サポートテーマで安心
  • 分析ツールが使える
  • 表示速度が早め
  • 料金が安くコスパが良い

LIQUID PRESSテーマ9種類

➡️横方向にスクロール・調査日:2022年1月9日

テーマ名 費用(税込) 用途 特徴
LIQUID 無料 オウンドメディア/ブログ 無料で使えるWordPress公式テーマ
LIGHT 3,960 オウンドメディア/ブログ シンプルなデザインと機能を追求し
MAGAZINE 9,790 オウンドメディア/ブログ 本格的メディアを瞬時に構築
INSIGHT 9,790 オウンドメディア/ブログ コンテンツ分析βツールを搭載
SMART 8,690 オウンドメディア/ブログ オシャレなデザインと機能性
CORPORATE 10,890 コーポレート/ビジネスサイト 多言語化可能な高品質企業サイト
LP 10,890 ランディングページ 本格的なLPを簡単作成/運用
APP 10,890 アプリランディングページ アプリLPを簡単作成/運用
PORTFOLIO 7,590 ポートフォリオ/ギャラリー 美しいポートフォリオサイト

無料版もあるのでまずは気軽に試してみてくださいね!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)