本ページはアフィリエイト広告を利用してます

エックスサーバードメインの評判は?ドメイン取得手順6ステップも解説!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

今読んで頂いているこのサイト(個人事業labo)も、エックスサーバードメインを使っています。

ミゾ室長

私はwebサイト制作も行なっていて、実際にさまざまなドメイン取得サービスを比較・検証してきました。

そこで、複数のドメイン取得サービスを実際に使用した経験から、エックスサーバードメインのメリットとデメリットをご紹介しますね

※「すぐに、申し込み手順を知りたい!」という方は、5.申し込み〜ワードプレス設置手順から読んでくださいね!

エックスサーバードメインの評判は?低価格No1でも安心して利用できる!

エックスサーバードメインは、レンタルサーバーの国内最大手エックスサーバーが運営するドメイン取得サービスです。

エックスサーバーと併用すれば、設定・管理が楽に行えますよ。

ドメイン価格も国内最安値で、「コストを少しでも抑えたい!」と言う人は是非使いましょう!

ミゾ室長

追加料金などは一切発生しないの安心して使えます。

実際に使って感じたエックスサーバードメインのデメリット2つ

まずは、エックスサーバードメインのデメリット2つをお伝えしますね。

エックスサーバードメインのデメリット2つ
  • ドメインの種類が少ない
  • セキュリティ強化のオプションがない

取扱ドメインの種類が少ない

他社のドメイン取得サービスと比べて、選べるドメイン数が極端に少ないです。

取り扱いドメイン数

とは言っても、.jpや.comなど定番のドメインは揃っているので、普通に使う場合は問題ないですね。

ミゾ室長

お名前.comなら新しいドメインも扱っていますよ!

セキュリティ強化などのオプションがない

他社では、設定操作を制限することで、誤操作や不正ログインを防ぐ機能が用意してあるからですね。

セキュリティオプション

セキュリティオプションはないですが、レジストラロック(ドメインの乗っ取りを防ぐ機能)に対応しているので、安心して使えますよ。

ミゾ室長

よりセキュリティを強化したいなら、ムームードメインがオススメです。

実際に使って感じたエックスサーバードメインのメリット5つ

つぎに、エックスサーバードメインのメリット5つをお伝えしますね。

エックスサーバードメインのメリット5つ
  • 国内最安価格
  • Whois情報公開代行に対応している
  • エックスサーバーとの設定がカンタン
  • 管理画面が使いやすい
  • サポートが充実している

国内最安価格

定番のドメインが国内最安値で取得できますよ。

理由は、維持調整費(ドメイン代とは別にかかる費用)やオプション料金なしで使えるからです。

2年目以降の更新費も国内最安なので、長期的視点でもお得です。

ミゾ室長

少しでもコストを抑えたい人は、エックスサーバードメインをオススメします!

Whois情報公開代行に対応している

ドメインを取得した時に必要な機能、Whois情報公開代行にも無料で対応していますよ。

whoisとは?
ドメイン保持者情報(IPアドレス・氏名・住所などの)を保存するデータベースで、誰でも観覧できます。
ドメイン所有者は登録を義務づけられていますよ。

上記の通り、ドメイン取得者の情報が世界中の誰でも観覧できる状態になってしまいます。

『WHOIS情報公開代行』を使えば、取得者の代わりにドメイン会社の情報を掲載してくれますよ。

ミゾ室長

特に個人事業主には必須の機能ですね。

エックスサーバーとの設定がカンタン

レンタルサーバーのエックスサーバーを使えば設定・管理がカンタンですよ。

ドメインをホームページやメールアドレスに使うには、ややこしい設定(紐付け)が必要だからです。

ドメイン・サーバー紐付け設定
  • ドメイン・・ネームサーバーの設定
  • レンタルサーバー・・ドメイン追加設定

同じ会社を使えば、上記の紐付け設定が一括で行えます!

ミゾ室長

支払いの管理も同時にできますよ

管理画面が使いやすい

管理画面もシンプルで使いやすいですよ。

理由は、トップページに重要な情報(サーバー・ドメイン利用期限など)がまとまっているからです。

エックスサーバーと同じ管理画面なので、サーバーを借りればサーバーとドメインの管理を一つの画面で行えます。

ミゾ室長

利用情報を一目で確認できるので、利用期限忘れを予防できますね。

サポートが充実している

エックスサーバードメインは、困ったときのカスターマーサポートも充実していますよ。

お問合せ時間を下記にまとめますね。

お問合せ時間
  • 電話(平日10時~18時)
  • メール(24時間365日受付:24時間以内に返信あり)
  • チャット(平日10:00~18:00)

電話・チャットの直接対応は平日10時~18時のみですが、メールは24時間以内に返信があるので安心ですよ。

ミゾ室長

実際にメールサポートを利用したことがありますが、翌日には返信がありましたよ。

【Q&A】エックスサーバードメインのよくある質問3つ

以下では、エックスサーバードメインに関する質問に答えていきますね。

エックスサーバーってどうなの?

エックスサーバーは、国内シェアNo1の実績で初心者でも安心して使える王道のレンタルサーバーです。

20年以上の運営実績があり機能・ユーサーへのサポートも評判がよく、多くの人からの高評価を受けています。

下記は日本のレンタルサーバーシェアランキングです。

引用元: HostAdvice-2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア

エックスサーバーのキャンペーンを使えば、永久無料で使えるドメインがもらえますよ!

下記記事で詳しく解説しているので、参考にして下さいね。

エックスサーバーの評判は?実際に使って感じた短所5つ長所7つを解説!

メールアドレスは作れるの?

作ることは出来ますが、高額になります。

理由は、エックスサーバーのサーバーを利用するので980円/月必要だからですね。

メールサーバー価格表
メール専用サーバー価格

メールアドレスに必要なドメインとサーバーは、同じサービスを使った方が設定や管理が楽ですよ。

メール専用サーバーを探している人は、下記の記事を参考にして下さいね。

【比較表あり】個人にオススメのメールサーバー6選!選び方を初心者向けに解説

登録費用と更新費用の違い

登録費用は、ドメインを取得した1年目に支払う費用。更新費用は、2年目以降に支払う費用になります。

具体的な例を言えば下記になりますね。

.comを取得した場合の例
  • 登録費用(1年目):1円/年
  • 更新費用(2年目以降):1,408円/年

登録費用はセールなどで安くなることが多いですが、毎年支払う更新費用の方が重要なので確認しときましょう!

エックスサーバードメインのドメイン取得手順7ステップで解説

以下では、エックスサーバードメインのドメイン取得手順を初心者でも迷わないよう7ステップで説明しますね!

ドメイン取得手順を7ステップ
  1. エックスサーバードメインへアクセスする
  2. 取得したいドメイン名を検索
  3. 取得したいドメイン(.comの部分)を選択
  4. レンタルサーバーの選択
  5. ログイン・アカウント
  6. 会員情報の入力
  7. 支払い情報の入力

エックスサーバードメインへアクセスする

まずは、エックスサーバードメインのトップページにアクセスしてください。

取得したいドメイン名を検索

トップページ中央の①欄に、取得したいドメイン名を入力して②『検索する』をクリックしましょう!

ドメイン名の付け方は?

ドメイン名は英数字を自由に組み合わせて作ることができます。

具体的に言えば、英字「A~Z」数字「0~9」ハイフン「-」を3〜63文字以内で使えますよ。

さらに詳しく、ドメイン名の付け方を知りたい人は、下記の記事を参考にしてくださいね!

失敗しない企業ドメイン名の決め方【ドメイン取得サービスも紹介】

取得したいドメインを選択

①【⬜️】が取得可能。【✖️ 】は取得できません。

登録したいドメインの【⬜️】をクリックしてチェックを入れましょう!

②【取得手続きに進む】ボタンをクリックします。

ドメイン登録年数の選択


①【1年 ▼】をクリックすれば、契約年数1~5年で選ぶことができます。

長期登録をしても安くなるわけではないので、1年登録にしておいて後でドメイン自動更新の設定を行いましょう。

レンタルサーバーの選択(任意)

ドメイン取得の追加オプションとしてレンタルサーバーを契約するか選べますよ。

スタンダードプランを契約すると、『.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog』から永久無料で使えるドメインがもらえますよ!

ミゾ室長

個人事業ならスタンダードプランで十分なですよ。

「すでにレンタルサーバーを契約している」または、「他のレンタルサーバーを契約する予定」の人は、【利用しない】にチェックしましょう。

ログイン・アカウント登録

ここからは、ログイン・アカウントの登録を行ないます。

まずは、『Xserverアカウントの登録へ』ボタンをクリックしましょう。

登録情報の入力

【必須】部分を全部記入します。

①『WHIOIS代理公開サービス』は、希望するにチェックしましょう。

②『利用規約と個人情報の取り扱い』 「サービス利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意するにチェックを入れ、

③『確認画面へ進む』ボタンをクリックします。

メールアドレスの確認

次に、メールアドレスの確認を行います。

登録情報の入力ページで登録したメールアドレス宛に、①『認証コード』が送られてきます。

メールアドレスの確認ページの②『確認コード』欄に、①『認証コード』の数字を記入します。

③『確認画面へ進む』ボタンをクリックします。

登録情報の確認

登録情報の確認を行い、問題なければ、『支払い方法の選択に進む』ボタンをクリックします。

お支払い方法の選択

最後に、支払い方法を選びましょう。①『クレジットカード、コンビニ、銀行振込、Paidy翌月払い、ペイジー』が利用できます。

各支払い情報を入力し、②『お申込み内容の確認』ボタンをクリックします。

次ページで、内容の確認・規約への同意を行えば、ドメインの申し込み完了になりますよ。

価格を抑えたい人はエックスサーバードメインを使いましょう!

紹介したように、エックスサーバードメインを使えば価格を抑えても安心してドメイン取得・運営が行えますよ!

最後に紹介した内容をもう一度おさらいしましょう。

エックスサーバードメインのデメリット2つ
  • ドメインの種類が少ない
  • セキュリティ強化のオプションがない
エックスサーバードメインのメリット5つ
  • 国内最安価格
  • Whois情報公開代行に対応している
  • エックスサーバーとの設定がカンタン
  • 管理画面が使いやすい
  • サポートが充実している

エックスサーバーのキャンペーンで、永久無料で使えるドメインをもらおう!

2024年4月3日(水)12:00まで『半額キャッシュバック&ドメイン2つ永久無料&初期費用無料』になるお得なキャンペーン実施中です。

ミゾ室長

ぜひこの機会に利用しましょう!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)